【レシピ公開】おからdeガトーショコラ

みなさま

Valentine Dayはいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家の小猿2匹、張り切って出かけましたが(幼稚園&学校へ)

残念ながら今年も収穫はゼロでした^^;


今年はパパもお休みだったので

家族4人で母の焼いたガトーショコラを食べる


そんな幸せも一体いつまで続くのだろうなと

ちょっとほろ苦さを噛みしめながらいただきましたm(__)m


こちら、FBに掲載したところ高評価をいただきましたので

こちらにレシピを公開させていただくことにしました^^


道具もいらないし

手間もかかりません。

特別な材料も必要ありません。

ただ計量して、混ぜて、焼いて、冷ますだけ^^;


こ、こんな簡単で良いのだろうか…

しかし私のお菓子作りなんて、いつもこんなもんですw

ハンドミキサーすら出しません。

思い立ったらサッと作れる

そんな簡単なお菓子が、ずぼらな私にはピッタリです 笑


小麦粉ゼロ、でグルテンフリー

おから感ゼロ、で食物繊維たっぷり

そして何よりも

罪悪感ゼロ、なので食べ過ぎにご注意下さいw

膨満感がハンパないです 笑


是非、地域のお豆腐屋さんからおからと豆乳を購入されて

作ってみて下さいね♪


*材料*

パウンド型1本+カップケーキ型2個  


◎お豆腐屋さんの生おから 200g

◎卵 MSサイズのS寄り 3個 

◎黒糖 100g

◎純ココアパウダー 20g

◎蜂蜜 大さじ2 

◎お豆腐屋さんの豆乳 100ml 

◎国産なたね油 60g 


カカオ86%チョコレート 40g 


 ナッツ 適量 

ドライフルーツ 適量 


 粉糖 最後の仕上げに


*作り方*

1.◎の材料を、上から順番にボウルで混ぜる(ゴムベラを使うと良い)

おからが固まっている場合は、伸ばして滑らかにしながら混ぜる

2.パウンドの型にクッキングシートを敷き

底面の部分に1.を流し込む

3.チョコレートを刻み、2.の上にかぶせる(フォンダンショコラ風にするために)

4.3.のチョコレートを挟むように、1.を全て入れ、空気を抜くために数回持ち上げて落とす

5.ナッツを飾る

6.180℃に予熱したオーブンで40分焼き、竹串につかなければOK

7.網に上げて冷ます、余熱がなくなったらラップにくるんで冷蔵庫へ

8.冷蔵庫で冷ます時間が長いほど、しっとりするのでできれば半日くらいは冷やしたい

9.ドライフルーツと粉糖で飾って完成


当初、フォンダンショコラにしょうと思いましたが

おからがチョコレートと馴染みすぎたため、トロリと流れてくれませんでした^^;

でも逆にチョコレートの硬さが適度に残っていて、それは違う食感が楽しめると思います。


おからだけで、こんなにしっかりした形になりますよ。


もっとクープを入れるくらいまで膨らませたい…

しかしBPは使いたくないという場合は

私はいつもヨーグルトを使います。

適当に混ぜてみてください 笑


今回は黒糖を使いましたが、きび糖でもよいと思いますし

糖質OFFを狙うようでしたらラカントでもよいかと思います。

ただ、蜂蜜だけや甘みが極端に少ない場合は、おから感が目立つのではないかなと思いますので

その辺は微調整してみてください。


本当はチョコレートを使わずに純ココアパウダーだけでやりたかったのですが

何と残りが20gしかありませんでした…^^;

なので急きょチョコレートを使うことに。

なのでその後のなたね油を当初の予定より減らしてみました。

もし、純ココアだけを使う場合は、もう少し油を増やしてもいいと思います。

でなければパサつきがでそうな気がします。


もしくはバターを使う場合は、うーん

100gくらい入れても良いかなと思います。

その場合も、中心にチョコレートを入れるのでしたら加減してみて下さい。


簡単でしょ?

是非作ってみて下さいね。

もちろん

おからと豆乳は

お豆腐屋さんから美味しいものを購入して下さいね♡



#おから

#豆乳

#Valentine

#おからスイーツ

#食物繊維

#糖質オフ

#おからダイエット

#グルテンフリー

#豆腐

#おから味噌

#ガトーショコラ








おから味噌主宰 「米乃花」 松田由己の”醸してCome ON!”

おから味噌や味噌、発酵に関すること 糀や糀を使った食品 野菜、果物、旬の食材… 伊豆の自然や料理、食に関することなどを綴ります https://www.okaramiso.com